ECサイトの運用を成功させよう!そのためのコツとは

サイト自体を見直すことが肝心

現在サイトを構築している人で上手くいっていない場合はサイト自体を修正するのが良いです。基本的にサイトのデザインでお店のイメージが変わるので自分の取り扱っている商品がどんなものなのかを考えて構築するのが基本となっています。たとえばブランド品を扱うECサイトなら高級感のある見た目にするとお客さんもイメージをしやすいです。サイトデザインはブラックやホワイトといったクールなカラーリングでまとめるのが良いでしょう。
総合タイプは多くの商品を扱うECサイトです。食品から日用品まで数多くあるのでターゲットの幅も広いと言えます。こういうサイトはシンプルな設計にして敷居が低めのデザインにすると親しみやすく利用客も多くなるのが特徴です。

レイアウトも考えて構築

どんなサイトを作るにあたっても重要になるのがレイアウトです。ロゴやトップメニュー、商品コンテンツはわかりやすいように構成をしましょう。使いにくいレイアウトにするとお客さんは離れていってしまうので注意しましょう。
商売は信頼性が大事なので信頼される要素をトップページに持ってきます。たとえば商品はいつ届くのか、送料はいくら位かかるのかを明確にしておくと使いやすいです。返品可能かどうかも記載すれば都合に合わせやすいので集客もしやすいと言えます。わからないことがあるときの対応として問い合わせのフォームリンクをトップページ上部に設定しておくと良いです。
サイトに来た初見のお客さんに対応するために使い方を紹介したページも作っておきます。

PCやスマートフォン、タブレットから注文できる通販サイトがecサイトです。自社でオリジナルの販売サイトを作り上げ、管理することをecサイトの構築と呼びます