どんなトロフィーならもらった時に嬉しいのか?正しい選び方

もらって嬉しいトロフィーとは?

大会での優勝やコンテストで入賞した際に受け取ることが多いトロフィーですが、もらった人が喜びを感じるものでなければいけません。トロフィーと言っても、大きさや形状、色まで実に様々な種類があります。大会やコンテストの優秀者に相応しい佇まいのトロフィーを選ぶことが、そのコンペティションの品位を高めることにもなるのです。また、飾った時に邪魔にならず、部屋のインテリアとして成立するものが望ましいと言えるでしょう。

もらう人をイメージして注文する

トロフィーの良し悪しを決めるのは大きさではありません。受け取る人間の好みや大会の趣旨にマッチした外観が求められます。例えばサッカー大会の優勝トロフィーであれば縦長の方が掲げやすく、より適していますし、相撲の大会であれば少し大きめのサイズで盃型が最適です。そこに酒を注ぎ込んで勝利の美酒を味合う、といったことができるからです。このようにトロフィーの注文を行う時は、もらう人のことを第一に考えることが大切と言えるでしょう。

実物をチェックすることも役に立つ!

トロフィーを注文する際には販売を行っている店舗に足を運び、自分の目で造形や種類をチェックすると良いでしょう。受賞者の立場でトロフィーを受け取るシミュレーションを行い、不自然ではないかを確認します。もし嬉しさを感じないのであれば、そのトロフィーは適していないということになります。メーカーによっては完全オーダーメイドでトロフィーを作ってくれるので、予算と相談しながらコンペティションに最も適した一品を注文しましょう。

スポーツの試合や競技会の優勝者に授与されるもの、それが「トロフィー」です。元々はギリシャ語で戦利品という意味で、戦争で敵から奪い取った鎧や兜や盾が飾ることから始まったと言われています。