スマホは水に弱い!水没させてしまったら修理へ!

多くのスマホが防水加工されていない!

携帯電話に代わってスマホを持たれる方も増えていますが、一般的なスマホは防水加工や防水仕様になっていないので、水の中に落としてしまったら故障してしまうことが多いです。例えば、日常生活の中で水没しそうな場所としては、トイレやお風呂があります。特にトイレにスマホを落として水没させ、使えなくしてしまう方は非常に多いです。ですので、まずはスマホを故障させないために、手から落とさないようにストラップを付けたり、トイレやお風呂に持ち込まないことが大切です。

また、そんなスマホを水没させてしまった場合は、スマホ修理業者に依頼をすることで、復旧させられる可能性が高まります。スマホ修理業者は水没復旧技術があり、最短当日で、復旧させてくれる凄いところもあります。

データのバックアップも可能な所もあり!

また、スマホを水没させて、水没修理業者を利用するときに、民間の業者を利用すると、水没復旧の際に内部のデータを失わずに復旧させてもらうことも可能です。メーカー修理だと、基本的にはデータの保証はありませんが、民間業者ならデータもちゃんと復旧させて直してくれます。

仕事で使っているスマホを落としてしまったり、失いたくない家族やプレイべーと写真があるという方は、民間業者のサービスを活用していくのがおすすめです。

ちなみに、水没復旧の他にも各種故障修理をしてくれます。画面が破損した場合や、ホームボタンの陥没、サウンドがうまく再生されないトラブルなどにも柔軟に答えてくれるので、それらの故障が発生した際にも、使ってみましょう。

スマホは精密機器なので、熱や衝撃に弱い部分があり、落下などで故障することも少なくありません。スマホが故障した際のスマホ修理は、専門の修理店に持ち込むことが必要です。