ホームページの基本はHTMLを理解することから!

HTMLは言わばホームページの中身!

ホームページを作成したいと思ったら、まずはHTMLを理解するところから始めてみましょう。HTMLは何かというと、いわばホームページの中身の部分です。普段、インターネットサーフィンをしている人は、何気なく使っていて見る機会もありませんが、ホームページがグラフィカルに表示されるのも、すべてそのHTMLに書かれたことをブラウザがレンダリングしているからにほかなりません。

ですので、ホームページ制作の本を見ても、最初にHTMLの事について書かれているものが多いですし、より良いホームページ制作をする時にもそれは欠かせなくなってくるのです。

また、HTMLを見たことがないという方は、インターネットブラウザで「ソースを表示させる」とみることができます。特に普通のパソコンのブラウザなら、ソース表示をさせる機能がついていますので、それで確認をしてみましょう。

HTMLが分かってくれば自由にサイトを作れる!

ホームページのHTMLの仕組みが分かってくれば、自由にサイトを改変したり作っていく事ができるようになります。最近はHTMLの知識が少ない初心者の方でもホームページが簡単に作れる、ホームページ制作ソフトが登場していますが、HTMLを理解していないと、細かい調整や変更は難しかったりします。もっと魅力的なサイトを作りたい方や、細かい微調整をして、サイトの見た目を良くしたいという方もHTMLを学習することは意義が出て来ます。また、HTMLなどを学習したら、今度はそこからCSSなどの知識を身に着けていくと、よりホームページに手を加えやすくなります。

情報社会において、重点となるのがインターネットです。企業や個人まで何でも検索される世の中といえます。ホームページ制作の際は見られることを意識して、一言一句気を使い制作を進めていくことが大事です。